運営者情報
生き方

人生に意味も目的もない!ただただ必死に生きて果てろ!!

人生は一度きりです。

皆さんがこの世に存在することができる時間は限られています。

そうすると、多くの人がこのように考えるはずです。

「俺がこの世に生まれたことには何か意味があるはずだ」と。

または、「俺がこの人生を生きる目的が何かきっとあるはずだ」と。

しかし、私はこう言いたいと思います。

「そんなものあるか!人生なんて生まれて生きて死んでいくだけじゃ!そこに意味も目的もくそもない!」

今回は、そのことをテーマに書いていきたいと思います。




かつて宗教の影響が強かった時代は

かつて、何百年も前の宗教の影響力が強かった時代は話が違いました。

多くの人々が、この世の生きる意味は「あの世に行った時救われる」ということでした。

キリスト教で言えば、「天国に行くため」

私たち日本人で言えば、仏教の影響が強かったので「来世で救われる」「極楽浄土に行く」などでしょうか?

かつては、それでよかったのです。

何故なら、当時の人は、本当に「あの世で救われる」と信じていたのですから。

しかし、現代において宗教の力は弱まり、もはや「あの世で救われるために今この人生を生きている」と考える人はほとんどいなくなりました。

生物学的に言えば、「子孫を残すこと」だが

生物学的に言えば、私たち生物が生きている理由は「子孫を残すため」であると言えるでしょう。

しかし、それになんの意味があるというのでしょうか?

おそらくいつか人類は滅亡します。

それまで、ひたすら遺伝子を残し続けることに一体なんの意味があるのでしょうか?

ほら、考えれば考えるほど、私たち人間が生きる意味などないことが分かってきますよね。

私たちなんてミジンコと一緒

私たちが、生きているあるいは存在することで、何か変わるでしょうか?

この広い宇宙の中の、一つの小さな星である地球の中で私たちはわちゃわちゃしています。

そう、私たちが存在することで大きなレベルのことは何も変わりません。

海の中のプランクトンが何かをしても広い海にはなんの影響もないように。

世界レベルの話と聞くと、なにやらすごい話のように聞こえますが、せいぜいそれはこの地球内の話です。

それも宇宙規模で考えたら、本当に小さな話です。

私たちは、本当に本当に小さな存在なのです。




そんな小さな存在に意味などあるか?

あなたは、ミジンコが生きていることに何か意味があると思いますか?

多くの人が意味を見出すことができないと思います。

ふわふわ海を漂い、なにをするわけでもなくそこに存在するだけ。

そういう存在です。

では、私たち人間はミジンコと何が違うでしょうか?

考えることができる?運動することができる?好きなことをすることができる?

だから、どうしたというのでしょう。

所詮は、私たちもミジンコと同じで、そこに存在しているだけなのです。

そこに意味や目的など究極的には何もないのです。

ポジティブに考えよう

実は、この考えはかなりリスキーなものであります。

何故なら、このように考えていくと私たちが存在している意味など、全く感じることができなくなり、虚無感を覚えてしまうからです。

「どうせ私なんて生きていても仕方がない」

そのような考え方に陥ってしまいます。

それは私の意図に反しています。

私は、何も人生に虚無感を覚えさせるために、このようなことを言っているのではありません。

むしろ、逆です。

人生を思いっきり生きるために、このように考えるべきだと私は思っているのです。

意味や目的を無理に決めようとすると人生は窮屈になる

私は、先ほども言ったように人生には究極的には、意味も目的も存在しないと思っています。

しかし、世の中にはどうしても「人生の意味や目的」を探そうとする人がいます。

私は、そのような考え方には反対です。

そのように考えると、人生はどんどん縛られて行ってしまうからです。

それでは、この限られた貴重な人生を思いっきり生きることはできません。

人生なんて自己満足でいい

私は、「人生は自己満足でいい」というふうに考えています。

つまり、自分が「よかった!」と考えることができればそれでいいのです。

その考え方については、以前書いたこの記事を読んでもらえばわかると思います。

あなたは好きなことをしていいのです。

どうせ、ただ生まれて生きて死んでいくだけの人生なのですから。

何にも縛られることはありません。(もちろん、法に違反するようなことをするのはおすすめしませんよ!あなた自信が痛い目に合いますから)

もし、あなたが「これこそが自分の人生を懸けるものだ」と考えるものが見つかったならば、それに命を懸ければいいのです。

そうすれば、あなたは決して後悔のない人生を送ることができるはずですから。

究極的には人生に意味や目的などありません。

しかし、あなたがこの世を去る時に「いい人生だった」と心の底から言えることが大事なのです。

さいごに

「人生に意味や目的などない」

そのように考えるとどうしてもネガティブに考えてしまう人がいますが、そうではありません。

私たちは何にも縛られていないのです。

これは大変素晴らしいことです。

思いっきり生きて、思いっきり自己満足してこの世を去りましょう。

それこそが、最高の人生であると私は思うのです。