運営者情報
健康

結局のところ、人生で一番大切なものは「健康」である

あなたにとって一番大切なものはなんですか?

お金?奥さん?旦那さん?お子さん?持ち家?仕事?趣味?

世の中色々な価値観があるので、色々な答えがあるでしょう。

しかし、皆さん大事なものを忘れていませんか?

それは「あなた自身の健康」です。

「なんだぁ、ありきたりな答えだなぁ」と思った人は、ちょっと待った!

この世の中には、「健康」という人生において一番大切なものに気を配っていない人がたくさんいるのです。

今日は、そんな「健康の大切さ」について今一度考えてみたいと思います。




健康は人生の全ての基盤

皆さんは、病気にかかったことがありますか?

「大病にはかかったことがない」という人でも、風邪くらいはひいたことはありますよね?

熱を出して風で寝込んでいる時、あなたはどのような気持ちでしたか?

ハッピーな気持ちになれましたか?

いえいえ、風邪をひいていてハッピーな気持ちになどなれるはずがありませんよね?

おそらく、つらい風邪に苦しめられ、体はだるくせきは止まらず、暗い気持ちになっていたはずです。

当然、熱があって寝込んでいるため、ゲームをしたりネットをしたり、本を読んだりすることもできません。

仮にできたとしても、全然頭に入らず楽しい気持ちになどなれるはずがないのです。

心と体は密接な関係にあります。

つまり、体調を崩すと心の調子まで崩してしまうのです。

あなたが今、恋人とデートができたり、子供と遊べたり、友人と楽しい時間を過ごすことができるのも全てあなたが「健康」であるからなのです。

もし病気にかかったり、体調を崩したりしてしまえば、このような充実した時間を過ごすことはできないはずです。

当たり前のことですが、あなたの健康はあなたの人生の基盤であるのです。

あなたが充実した人生を送るうえでの大前提となるものです。

健康を大切にしない人がなんと多いことか

そんな充実した人生の大前提となる「健康」というものに気を配らない人がなんと多いことでしょうか。

暴飲暴食、喫煙(科学的に体に害があるとわかっているのにも関わらず)、運動をしない。

世の中には、このように自身の健康にあまりにも気を遣わない人が多すぎるのです。

おそらく、その人たちも自分自身で「これは自分の健康によくない」ということはわかっているのでしょう。

心の中ではわかっているのにも関わらず、「まぁ、まだ健康だし、いいか」と自分を甘やかしているのです

そうやって、どんどん自分自身の体を不健康にしていくのです。




気づいた時にはもう遅し

そして、自分の体に異常を感じた時には、もうすでに遅いのです。

その人の体は、健康ではなくなってしまっています。

そして、多くの人がその時になってやっと後悔します。

「今まで自分のことを甘やかしてきたけど、やめておけばよかった」と。

しかし、もう手遅れです。

その人の体は元通りには戻りません。

そうやって、充実した人生を送るうえでの大前提である「健康」を多くの人が失っているのです。

さいごに

私は、以前体調を崩し、入院をしたことがあります。

その時は、なにをしても楽しくなく、まるで人生が色あせてしまったかのように感じたものです。

その時に、私は学びました。

「あぁ、人間「健康」でないと充実した人生を送ることはできないんだなぁ」

自らが体調を壊して入院をした経験から、自身の健康に対する意識というものがガラリと変わりました。

私は以前、このような記事を書きました。

若いうちに学べ!栄養学は一生の財産となり、人生を変える可能性を持つ

人間というものは、その人が食べたものからできています。

そのため、食事=健康と言っても過言ではないのです。

健康を考えるにつれて、食事も意識するようになったのです。

全ては、充実した後悔のない人生を送るため。

「健康」の大切さというものは、失って初めてわかるものです。

なので、今までずっと健康だった人には、なかなかその貴重さが伝わりにくいかもしれません。

しかし、健康を崩して病気になってからでは遅いのです。

今一度、あなたの健康に対する意識というものを考えなおしてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、それが人生の大きな分かれ道となるかもしれません。